in English
Japanese
Palaeolithic
Research
Association
logo 日本旧石器学会
 ≪旧石器研究≫   ≪ニュースレター≫ ≪会長挨拶
学会活動

2021年度普及講演会
日本旧石器時代研究の現在
−旧石器捏造発覚から20年−
9月25日/10月23日

 旧石器捏造発覚から20年。この間、日本における旧石器研究の組織と体制、問題意識はどのように変わったのか。そして、その方針のもと推し進められた研究により、日本列島の旧石器時代像はどのように捉えられているのか。 本講演会では、日本旧石器学会とアジア旧石器協会の設立・発展に尽力され、日本の旧石器時代研究を牽引されているお二人にご講演いただく。 チラシ

第1回

  • 講師:小野 昭(東京都立大学名誉教授)
  • 演題:旧石器捏造事件を契機とした問題意識と体制の変革−過誤に学ぶ−
  • 日時:2021年9月25日(土)13:30〜15:30
  • 要旨:発表要旨

第2回

  • 講師:佐藤宏之(東京大学教授)
  • 演題:日本列島後期旧石器時代の成立に関する展望
  • 日時:2021年10月23日(土)13:30〜15:30

学会員以外の方も参加することができます。
参加フォーム よりお申込みください。
※第1回の申込受付は終了しました。第2回のお申込みは、10/15まで受け付けております。
Zoomを使用したオンライン開催を予定しています。アクセスURLは後日改めて、メールにてご案内致します。




学界情報
コンテンツ